• フィリピン留学と東南アジア就職の現状は?

    一時はセブ留学と就職、移住者が急増! 元々ビーチリゾートのデスティネーションとして、そこそこの知名度はあったセブ島は、以前より一定数の日本人観光客の需要はありました。 英語留学で注目を集めるようになった2010年あたりから、留学生や観光客が増え始め、開業や就職などでセブに長期滞在、移住をする人が多く…

    more
  • セブのロングステイアクティビティ

    近年、赤丸急上昇なのがやはり英語留学。アジアの英語大国+物価の安さの相乗効果で韓国では一足早く一大ブームを巻き起こしました。また、南国の大自然を存分に味わうリゾートライフやゴルフ三昧など・・・フィリピンの特性を生かしたアクティビティを上手に組み合わせて、極上のロングステイを実現しちゃいましょう! 英…

    more
  • 15万でフィリピンでできる生活

    以前、フィリピンの物価の安さは、必ずしも生活費を圧縮するものではないとお話しました。とはいえ物価安を享受する生活も不可能ではないのですが・・・今回はそんな生活に迫ってみます。 フィリピンで生活コストを抑えて生活するには? フィリピンが物価が安いというのは事実であり、生活費を抑えるという目的であれば、…

    more
  • 東南アジア就職という新たな選択肢

    何年かに一回の周期でブームになる海外就職。自分も以前、その魅力に取りつかれいろいろ研究したことがありますが・・・東南アジア就職を成功させるポイントを考察してみました。   東南アジア就職は定着するのか? でも、この海外就職って何年に一回の割合で実はブームになってたりしますちょうと英語学習ブ…

    more
  • セブの住まい探し Part 2

    セブ移住から約7年ぶりにセブシティ、正確にはセブシティの隣にあるマンダウェシティなんですけど、やっと戻ってくることができました。 実はセブに移住したといっても、実際にセブシティに住んだのは最初の年の5ヶ月程度。 以来、マクタン島のラプラプシティとミンダナオのローカルタウンを行ったり来たりで、なかなか…

    more

新着記事一覧