フィリピン留学ブームがやってきた!

フィリピンと言えばフィリピン留学。ここ数年静かなブームが巻き起こっていたフィリピン留学ですが、ついに爆発したような勢いを見せていますね。そんなフィリピン留学事情をまとめてみました。

 

俄然注目を集めだしたフィリピン留学!

最近ニュースなどでも取り上げられることが多くなってきて、何かと話題になることも多いフィリピン留学。

これまで少なかった日系のスクールもどんどん出てきて、まさにフィリピン留学ブームがやってきた!という感じです(笑)

その理由は何といっても費用の安さ。
英語留学と言えばもちろんアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアが定番です。そのマーケットに食い込んできたフィリピン留学のメリットはなんと言っても費用の安さ。

欧米と比較するとフィリピン留学は欧米留学の半分から1/3の費用で実現します。
しかもそのほとんどがマンツーマンレッスン。。。欧米では同じ費用でもグループレッスンということが多いのですね。

もちろん講師の英語力、英語教育といった一番大切なポイントもフィリピンはしっかり押さえています。

英語を公用語に指定し、世界第3位の英語人口を誇るフィリピン。
学校教育でも早い段階から本格的な英語教育が取り入れられ、私立の小学校では全教科英語で授業を行うなんていうのも当たり前です。

世界各国の有名企業がコールセンターを設置していることからも、フィリピンの英語力の高さが伺えます。

このようにフィリピン人の英語力の高さ、そして物価の安さを最大限活用した費用の安さ。この2つのポイントが相乗効果を生んで爆発的な人気を呼んでいるというわけですね。

フィリピンは日本から近い親日国家というのも大きなメリットですね。

昨今グローバル化、グローバル人材というキーワードが飛び交うようになってきましたが、企業レベルでのフィリピン留学も増えてきているようです。

◆フィリピン語学留学が熱い!その理由とは?

◆1日15時間スパルタ英語、日本企業も選ぶ比セブ島

フィリピン留学の特長

フィリピン留学ならではカリキュラムにスパルタ式というものがあります。
早朝から夜まで、ひたすら英語レッスンを受け続けるカリキュラムで、フィリピンの多くの英語学校が採用しています。

夜、土日も外出禁止みたいな超スパルタコースを提供している学校もありますが、
こんなことカリキュラムが実現するのも、物価が安く、人件費を抑えられるフィリピンならでは。

短期間で集中的に英語力を高めたい!という人にはうってつけのカリキュラムです。

その反面、リゾート留学のようなアクティビティなども充実しているプログラムを提供している学校もあります。

特にビーチリゾートとして名高いセブ島はマリンアクティビティなども充実していますし、治安も安定していますので、リゾート気分を満喫しながら英語を学習するというニーズに応えてくれる学校も見つけられます。