フィリピンとオンライン英会話

2013.07.10-- 最終更新日:2018/11/17

フィリピン留学が相変わらず好調のようですが、フィリピン英語をここまでメジャーに押し上げてくれた要因のひとつがオンライン英会話。さらなる発展を期待したいところですが・・・

 

格安、便利、手軽で人気のオンライン英会話

オンライン英会話はコンピュータとインターネット、スカイプなどのオンライン通話ソフトで英会話レッスンが受講できる便利さ、手軽さで人気です。

何よりも1レッスンしかもマンツーマンレッスンが缶コーヒー1杯分!という格安料金が受けたのは間違いないですね。

ちなみに私が駅前留学(もうこんな言い方しない?)してた頃、今から15年ぐらい前の話ですが(笑)その当時のマンツーマンレッスンは1レッスン10,000円ぐらいしてました(泣)

オンライン英会話は1レッスンは25分で130円とすると50分換算でも260円。私が受けていたマンツーマンレッスンの1/。40

今の英会話スクールのマンツーマンはさすがに10,000円もしないだろうけど5,000円ぐらいはするのかな?

いずれにしても英会話学習者にとっては強い味方であるのは言うまでもありません。いい時代になったものですね(笑)

さてさて本題に戻しますが、オンライン英会話がこんな格安料金でマンツーマンレッスンを提供できるのも、フィリピンのおかげ。

以前の記事、フィリピン留学でもご紹介しましたが、フィリピンの物価は日本の約1/3。講師の給料はもっと安い(哀)

レッスン教室もいらないし、スカイプを使えばインフラも不要。

その分レッスン料金に反映できるので、缶コーヒー一杯分なんて料金が実現したのですね。

そんなオンライン英会話が登場し出したのは今から4~5年ぐらい前。
当時はまだ10社もなかったと思います。

今ほどサービスも洗練されていなかったので、知る人ぞ知る(笑)ぐらいの存在でしかなかったオンライン英会話もここ1~2年で急激に増えてきています。

私が確認できているフィリピン系のオンライン英会話だけでも百数十社はありますし、最近はフィリピン系だけでなく、欧米系の講師を採用したオンライン英会話も増えてきているようですね。

格安だけじゃない!差別化スクールもぼちぼち出てきました。
数が増えてくるにつれ、当然、競争も激しくなっていきますし、それに合わせてスクール側もいろいろ知恵を絞ってきているのがよくわかります。最近はかなり特長があるスクールや他社と差別化されたサービスなども見られるようになってきました。

グローバルブームの波にもうまく乗ってますます拡大しているオンライン英会話業界ですが、これもひとえにフィリピン有ってのもの。

フィリピンに感謝するとともにフィリピン留学、オンライン英会話の更なる発展に期待したいですね。

ただ料金は安すぎ!?もうちょっと高くてもいいんじゃないかな・・・と思います(笑)

何社かのオンライン英会話のWEB制作や運営にも関わってきましたが、やはりここまで安いとレッスンやサービスのクオリティ維持が大変(涙)

いくら物価が安いとはいえ、フィリピン人講師の給料も安すぎ(驚)という感じです。(フィリピン留学も・・・)

実際に講師をしているフィリピン人の友人もたくさんいますが、え?というほどの給料しかもらってません。

格安を全面に打ち出して発展してきたオンライン英会話ですが、さらなる発展を実現するには、各社の企業努力も欠かせませんが、適正価格を探り多少なりとも価格を押し上げていくということも必要かもしれませんね。。