フィリピン人との恋愛。傾向と対策

2017.04.03-- 最終更新日:2018/04/29

フィリピン人との恋愛はできれば非推奨

私個人としては、日本人とフィリピン人との恋愛、結婚はあまりおすすめしたくありません(笑)

ただ、フィリピン留学やフィリピン就職など、かつてないほどフィリピンに渡航する日本人が増えてきているのも事実で、今後このような事例も増えてくることでしょう。

 

私自身、実は過去20年ぐらいの間に、フィリピン人との恋愛では、様々な困難や苦労を経験し、実際にかなりの額の授業料も納めています(笑)

フィリピン人と結婚してからは約10年、結婚してからはまた恋愛とは違う苦労がありますが、結婚はまた違う次元の話になるので、まずはフィリピン人との恋愛に焦点を当てて書いていきます。

 

フィリピン人との恋愛の先に待ち受けていること

フィリピン人は日本人よりはるかに情熱的で、人当たりが良い人が多いですよね。初対面であっても、まるで以前からの親しい友達のように接してくるフィリピン人は決して少なくないと思います。

このようなフィリピン人に瞬殺されてしまう日本人もさぞかし多いことでしょう。かつての私もそうでした(苦笑)

たまたま知り合ったフィリピン人が恵まれない家庭環境だったり、なにかと苦労しているなんて話が加わると、なおさらなんとかしてあげたいと考えてしまうのも人情ってもの。

そんなこんなでフィリピン人と恋愛に落ちる日本人はこれまでもたくさん見てきましたが・・・

残念ながら、日本人が期待するようなハッピーエンドには至らないケースのほうが圧倒的に多いのが現実です。

運よく?フィリピン人と恋愛関係に発展したとして、その先に待っているのは、日本人同士のカップルのような展開ではありません。

その変わり、目の前に噴出してくるのが、フィリピンの現実。

彼氏、彼女となったフィリピン人の生活、家族の問題が次々と襲い掛かってきます。

お母さんが病気になったとか、弟の学費が払えなくて困ってるとか、何かにつけ家族の問題が話題に上がってきます。

フィリピンの貧困問題とか、すくなからずフィリピンの現実を目の当たりにした日本人は、そんなフィリピン人を救ってあげたいと使命感に燃える人も少なくありません。

そんな問題が自分の彼氏、彼女の口から出てきたら、大抵の日本人は真摯に受け止め、なんらかのサポートをしてあげたいと思ってしまいます。

そして一度お金を出したら最後、延々と問題が続き、ひたすらお金を出し続けるという関係に陥ってしまいます。

もちろんお金を出さない、助けないという選択肢もありますが、そこを割り切った関係というのはフィリピン人との恋愛では、まずなしです。

日本人同士のように、それはそれ、あれはあれ・・・のような割り切った関係はフィリピンでは通用しないので、助けない=恋人ではないと言われるのがオチ。

だから大抵の日本人はお金を出し続ける、冷静になって気が付いた時にはかなりの額が持っていかれているという、泣くに泣けない現実に直面することになります。

それでも、ほんとうに相思相愛のカップルとなれているのであればまだいいのですが、恋人と思っているのは日本人側だけ、フィリピン人側が実は他に恋人がいたというようなオチも決して少なくありません。

実はここの判断がフィリピン人との恋愛においては一番難しいところで、あまりにお金の問題が続くと「本当に自分は恋人なんだろうか・・・」と疑心暗鬼に陥ることも多いんですね。

本当に困っていて、頼られている場合と、ただ日本人はお金持っているから搾り取ってやろうという場合と、実際には両方のケースがあって、表面的には判断できないんです。

ましてや言葉がうまく通じていない間柄であればなおさらのこと。

少なくともフィリピン人との恋愛には、生活・家族、そしてお金が付いて回ると考えて間違いではありません。

 

フィリピン人と出会う場所をよく考えて

もちろん、全てのフィリピン人との恋愛が同じ結果を辿るとは限りません。
フィリピンは日本から見れば発展途上国で、貧困問題にも直面していますが、お金持ちもたくさんいます。

もちろんお金持ちの層であれば、前述のように、家族の問題を外国人の恋人に解決させようなんてことはありません。

自分たちで解決できるだけのお金が十分あるからです。当たり前ですが(笑)

ですので、そのような層の彼氏、彼女であれば年がら年中「問題ある」とか言われなくても済みますが、そもそもそのようなお金持ち層は、日本人が手軽に接触することはできません。

ですので、大半は街で出会う普通のフィリピン人ということになります。

男性であれば、一番てっとり早いのがKTVと言われるローカルのフィリピンパブ。
女性であれば、旅行先で出会ったガイドとかダイビングインストラクターとかが多いのではないでしょうか?

先日もとあるクライアントの接待でセブのKTVに行った時に、ついてくれた女の子から驚くべき事実を聞かされました。

その女の子は、日本人留学生やら旅行で来た日本人、すくなくとも5~6人の日本人に気に入られ、毎日電話やらLINEやらで追い掛け回されている上、何人かからは求婚までされているそうです。

よくよく聞くと他の女の子たちも同じようなことを言っていました・・・

その女の子は、少なくともKTV歴3年のある意味プロで、未婚の母でもありました。KTVで働いている女の子たちはたいてそんな感じです。

留学生には、LINEなんかしてないで勉強しなさい!なんて言う、いい娘ではありましたが、仮にこの女の子と恋愛関係に陥る、もしくは結婚するなどとなったら、どのような事態に陥るかは火を見るより明らかなこと・・・

日本のフィリピンパブが全盛だったころも、日本人とフィリピン人の恋愛問題がいたるところで火を噴いていましたが、すくなくともあの頃日本にきていたフィリピーナはプロではなく、普通の女の子が主流でした。

日本に来るためにある程度の準備資金も必要だったので、少なくとも最貧困層の女の子たちでもありませんでした。

それでも、ひとたび恋愛となるととても複雑で、問題が続出していたし、「困窮日本人」なんて言葉さえ生まれたぐらいです。(これについてはまた後日ブログにします。)

日本人からお金をむしり取ってやろうという悪意がある場合も多いですが、実は日本人が考えるほど悪意があってやっているケースばかりではないということも事態を複雑にします。

フィリピンは他者依存性がとても高い社会で、日本人のように働かざる者食うべからずみたいな感性はありません。

お金を持っている人に依存(寄生)することになんの抵抗も違和感も感じない社会の中で育ってきたフィリピン人が日本人にどのような態度、行動を見せるか・・・

それに加えて中途半端に日本人が安易にサポートするから、それに乗じてしまうということも多々あります。

ですので、そのようなフィリピンの社会、依存性、お金の問題を含めて許容できる懐の深さがないとなかなかフィリピン人との恋愛はうまくいきません。

仮にフィリピン人と恋愛関係に陥るような場合は、まずお金を含めた生活支援などを安易にしないこと。

それに、一度お金を出したら、次々とお金を出さざるを得ない状況が続いていく可能性が限りなく高まるということを覚悟してください。

最後に、フィリピン人と恋愛し、散々お金をむしり取られてフィリピン人最悪!なんていうことをいう人も多いですが、フィリピン人の名誉のために言っておきます。

確かに日本人を騙すフィリピン人も多いのも事実です。
でも大半は善意のあるフィリピン人で、頼んでもいないのに勝手にお金を出す、出すいう日本人も多いというのも事実ではあります。

また前述のように他者依存が高いのがフィリピン社会のせいということもあり、、必ずしも日本人が考えるような悪意を持ってお金を無心するというケースばかりでもないんです。

言葉を返せば、困っているときはお互い様で助け合うという精神もフィリピンにはあり、お金があるんだから困っている人を助けて当たり前でしょという感覚もあったりします。

このようなことも含め、フィリピンの文化や習慣が理解できない人、尊重できない人、そんなフィリピン人を許容できないような人、そもそも意志疎通に問題がでるような語学力の人はフィリピン人との恋愛は避けたほうがよいでしょう。

そのような人ほど悪意があってお金をむしり取ろうとするフィリピン人にひっかかる可能性が大ですから・・・

ちなみに半年や1年フィリピンに滞在したぐらいで、フィリピン人の善意や悪意、傾向をつかめるはずはないですからね。