フィリピンの飲料

2016.08.03

南国ですから冷たい飲み物は欠かせません。清涼飲料水は、日本ほどバリエーションはありませんが、コーラなどのソーダ系は種類も豊富です。また、新鮮なトロピカルフルーツをふんだんに使ったフルーツジュースは超おすすめ!その中でもマンゴーシェイクは絶品ですので、ぜひ一度お試しを!

 

フィリピンの代表的な飲料

フィリピンの飲料と言えば国内最大の食品&飲料メーカーであるサンミゲル社のボトルビールです。ドイツのビールやフランスのワインのようにフィリピンでは、このサンミゲルビールがフィリピンの水!?と呼べるほど。

清涼飲料水

日本でのおなじみのブランドはコカコーラやペプシコーラ、スプライト、セブンアップなどがあります。ファンタオレンジのようなロイヤルというオレンジソーダも人気です。ゲータレードなどの米系スポーツドリンクも売られています。

ジュース、シェイク

カラマンシーと呼ばれる柑橘系の果実を絞ったカラマンシージュースが良く飲まれています。もちろんマンゴージュースやマンゴーシェィクも大人気。フレッシュジュース系はマンゴーに限らずバナナやパイナップルなど様々な種類があり、いずれも病み付きになるくらい美味しいです。

コーヒー

スターバックスやローカル系のフィガロなどのコーヒーチェーンがショッピングモールやアッパータウンなどを中心に出店しており、マニラ首都圏やセブなどの大都市であれば、本格的なコーヒーを飲むことができます。

アルコール

フィリピン最大の食品&飲料メーカーであるサンミゲル社のビールがアルコールシェアNo.1でまさに国民的飲料と呼べるほど。フィリピンでは、このサンミゲルビールがほかにはラム酒などがメジャーなアルコール飲料です。

 

フィリピンの飲料を飲む!

フィリピンには自動販売機はありませんが、街中ではサリサリストアやスーパーマーケットなどで缶ジュースやボトルビールを購入することができます。ショッピングモール内には本格的なコーヒーショップやフレッシュジューススタンドなどもありますので、手軽に利用できます。

 

ポイント

・ フィリピンでは水道水は飲めません。お水は必ずミネラルウォーターを購入して飲みましょう。氷も水道水で作っているものが多いので、特に胃腸が弱い方は避けたほうが無難です。
・ 食事と同様、飲み物を購入、注文する場合は、できるだけ衛生状態の良いお店を選びましょう。特に街中の個人商店は気をつけましょう。
・ 缶ジュースやボトルビールなどは飲み口が汚れている場合があります。直接口をつけて飲むような場合は、よく拭くなどして飲みましょう。