フィリピンのお金事情

通貨単位はフィリピン・ペソです。国際的にはマイナー通貨となり、日本での両替はできませんので、持ち込んだ現金を現地で両替するか、国際送金サービスなどを利用してフィリピン・ペソを入手します。金融機関については主要都市であれば、商業銀行やCD/ATMなどが街中いたるところにあり、海外通貨の両替を専門とした両替商なども各所に見られます。

銀行

大手銀行は、地方都市を含め全国に支店網を築いています。フィリピン最大手銀行のひとつ「メトロバンク」や「フィリピンナショナルバンク」などは日本にも支店を開設しており、日本からの国際送金などに便利です。

CD/ATM

各銀行やショッピングモール内などに設置されています。「VISA」や「MASTER」系のCD/ATM機では、日本の国際キャッシュカード等も利用できますが、1回の引き出し限度額がかなり低く設定されています。

両替商

「MONEY EXCHANGER」という看板が目印です。円⇔ペソやドル両替ができます。大都市では多くの両替商を見つけることができますが、店によって両替レートが異なる場合も多いので、優良店などを探しておきましょう。

 

長期滞在中のお金の管理

海外での長期滞在を可能にするためには、生活費やその他の経費などをきちんと管理していかなければなりません。方法論はいくつもありますが、大抵の場合は日本の銀行口座等をベースにして行うのが前提です。滞在期間や内容、目的などを考慮しながら、安全かつ効率的に管理できる方法を確立しましょう。