こんなに変わったフィリピンのイメージ

フィリピンと言えばフィリピンパブからフィリピン留学へ!日本人が持つフィリピンのイメージを大きく変わっていきました。少なくともフィリピンに良いイメージを持つ日本人が多くなってきたのはうれしいことなのですが・・・

 

フィリピンのイメージとは?

少なくともほんの数年前までのフィリピンのイメージとは、アジアの最貧国のひとつで、汚いし、治安も悪い。フィリピンパブが隆盛を極めていた時代には、フィリピンという言葉に嫌悪感すら覚える人も決して少なくはありませんでした。

ジャパユキさんという蔑称まで世間では飛び交っていた時代もあったんです。。

最近のフィリピンブームからはそんなネガティブ要因はほとんど聞こえてこなくなってきています。

長年フィリピンのネガティブイメージと闘ってきた私としてはうれしい限りです。おそらく私と同じように感じている人もたくさんいると思います。

これもひとえにフィリピン留学が日本でメジャーになりつつあること、英語学習というポジティブなキーワードのおかげです。

おかげでフィリピンにやってくる人たちもずいぶん様変わりしてきました。

以前はフィリピンにやって来る日本人は仕事で来る人か、フィリピンパブに嵌っていた人ぐらい(笑)

セブのリゾートはそこそこ人気があったし、ダイビング需要等も高いので、どちらかというと玄人肌のリピーターが好んで来てたのがフィリピンなんです。

最近は、英語学習者やフィリピンの英語教育ポテンシャル、経済成長に活路を見出した若い起業家たちが加わってきています。

彼らの中には積極的かつ巧みにネットを活用できる情報巧者も多い。

facebook、twitter、そしてブログと、だれでも簡単に情報を発信できるようになったこともありますね。情報巧者とこれらのSNSが上手く繋がれば、以前とは比べ物にならないくらい急速に情報が拡散していきます。

彼らが発信するポジティブな情報、良いイメージが相乗効果を生んで、日本人にとってのフィリピンのイメージが大きく変わっていったといっても過言ではありませんね。

ホントにそれ信じて大丈夫?フィリピンてそんな国だったっけ?
でも最近ネットで飛び交ってるフィリピンってなんか違うぞ??ということも多くなってきた気がするんです。

フィリピンは安全♪快適♪楽しい♪英語を学ぼう♪働こう♪住もう♪みたいな(笑)良いイメージは決して悪ではありませんし、ウソでもあるとも限りません。

事実、私のブログのテーマもフィリピンですから、フィリピンの良さを散々書いてきています。

でもネットに飛び交っている情報には、ちょっと言い過ぎ!とか、誤解や勘違いによる過大評価みたいな意見も現れ始めてきています。

以前はフィリピンとネットで検索すれば、出てくるのは「フィリピンパブの攻略法」とか、「フィリピン人との結婚」、「フィリピン夜遊び!」みたいな情報ばかり(笑)

それから比べれば英語とか留学みたいなキーワードが飛び交っているほうがまだマシなんでしょうけど・・・

心配なのは、良いイメージばかりが先行して、フィリピンにやってくる人たちの危機意識が低下していけば、事件や事故に巻き込まれる邦人も必ず出てくるということ。

以前は情報の拡散度もたかが知れてたし、絶対数も決して多くはありませんでした。フィリピン汚い、危ないのも承知の上でフィリピンに関わっていた人たちばかりでしたので、何があっても自己責任の範疇です。

英語も喋れず、何の約束もないのにフィリピンパブのお姉ちゃんを追いかけて、単身フィリピンに乗り込んできて、すべてを失う日本人も数多くいたんです。

もちろんそんな彼らが大金を失うだけでは済まされなかった事件もありました。

 

変わったのは日本人のほう・・・フィリピンが変わったわけじゃない!?

なんの予備知識もなく、自分が勝手に思い描いた幻想に踊らされてすべてを失った日本人たち。

今フィリピンにやってくるのは、違った意味で理想や夢を胸にやってくる日本人たち。

以前とは明らかに、動機も目的も異なりますが、昨今の風潮を見ていると、そんな彼らがネット上で作られていく幻想に踊らされていくのも時間の問題・・・という不安すら覚えます。

今のフィリピンは、確かに経済成長してるし、きれいな街もたくさんできてる。フィリピン人のマインドも変化してきていることも確かだし、英語力も高い。

私はフィリピンパブ全盛の時のフィリピンのネガティブイメージも、今のフィリピン留学に代表されるようなポジティブイメージも好きです。

もっと言ってしまえば、以前も今もフィリピンは大して変わったわけじゃないし、ネガイティブもポジティブも含めて事実ではあるし、それらをひっくるめてフィリピンなんです。

フィリピンは、多くの日本人が危ないから行かないほうがいいと思っていた時代、ジャパユキさんを大挙して送り込んでいた時代と本質はあまり変わっていなんです。治安が格段と向上したわけでもありません。

変わってきたのは、日本人が持つフィリピンのイメージのほう。

純粋な気持ちでフィリピンにやってきた日本人が、理想とギャップの現実に触れ、失意のまま帰国する、事件や事故に巻き込まれるなどの悲劇がこの先また起こることがないよう祈ります。

フィリピンとはそうい国なんですから・・・