フィリピンの魅力

2014.07.15

太平洋に浮かぶ7,107もの島々からなる国フィリピンは、アジア独特の喧騒と南国特有の開放的でのんびりとした風土が共存しているワンダーランド・・・アジア唯一のカトリック教国にして、欧米文化とアジア文化が絡み合う独特の文化や生活様式など、日本の常識では測りきれない不思議な魅力に満ち溢れています。

世界有数のビーチリゾートやスペイン統治時代の文化遺産、手付かずの大自然など、観光地としても人気の高いフィリピンは、英語留学やセカンドライフ世代のロングステイデスティネーションとしても注目が高まっています。

日本から近い

成田から首都マニラまで約4時間、時差も1時間しかありませんので、渡航の負担が少ないのは大きなメリットです。成田、中部、関空からは毎日フライトがありますので、現地に滞在していても、いざという時はすぐに帰国できるという安心感があります。

物価が安い

日本の1/3から1/5程度と圧倒的に安いので、特に衣食住に関わる経費が安く済みますので、同じ予算でもワンランク上の生活が実現するということになります。人件費も安いので、メイドや専用ドライバーを雇い、より自由な時間をエンジョイできます。

英語が通じる

フィリピンはアジアで最大、世界的に見てもアメリカ、イギリスについで3番目に英語を話す人口が多い国なのです。公用語としても英語が採用され、教育、社会レベルで英語が浸透しています。

ホスピタリティあふれる国民性

フィリピーノ・ホスピタリティという言葉があるくらいフィリピン人のホスピタリティは有名です。加えて陽気でフレンドリーな国民性、親日家が多く友好的であることや同じアジア人としてのアイデンティティを共有できる親近感も魅力のひとつです。

長期滞在がしやすい

ノービザで21日間、現地で延長申請を行い最大1年間滞在することができます。また、フィリピンでは退職産業に力を入れており、リタイヤメント・ビザ(フィリピン特別居住退職者ビザ)が比較的取りやすいため、目的に応じたロングステイも可能となります。