フィリピンの気候

2014.11.11

一年を通じてあまり気候の変化が無い熱帯モンスーン気候で、年平均気温が26~27℃。
大まかに乾季と雨季に分かれているが、地域により多少異なります。

乾季(11月~5月)

雨が少なく、特に3月~5月はホットドライと呼ばれ最も暑い時期となる。対して、11月~2月は、クールドライと呼ばれ、湿度も低く比較的過しやすいです。

雨季(6月~10月)

雨季といっても日本の梅雨のように毎日雨が降り続くことは少ない。午後や夕方に一時的なスコールがある程度。但し、その雨の激しさは日本の豪雨の比ではありません。

台風シーズン

雨季は台風の時期でもあり、9~10月に最も多く発生している。毎年多大な被害を出しているが、マニラがあるルソン島に集中することが多いため、比較的、セブ、ミンダナオ地方には影響は少ないです。