ビーチリゾート:プランセーションベイ

コストパフォーマンスは抜群かも!

友人が日本からマニラ経由でやってきました。
宿泊先はラプラプにあるプランテーションベイ。

公式サイトはこちらから

料金は「ラグーンサイドルーム」と呼ばれる部屋で$200から。
4名まで泊まれるので一人割すれば$50。

主なホテル予約サイトでは4~5つ星がついているホテルだし、口コミ評価も上々。雰囲気や施設から見てもかなり割安だと思います。

友人が予約したのはファミリールームという部屋。
ファミリールームはクイーンサイズのベッドが1つに2段ベッドが2つ装備されいて、最大要因は大人4人と子供2人となっています。

日本から来た友人は3人でしたが、私が妻や娘を連れてくるというのを想定して、予約してくれていたようです。(実際いろいろ事情が重なり行ったのは私ひとりでしたが・・・)

ファミリールームの料金はやはり$200から。
人数割りすると$33まで下がりますから5つ星ホテルでこのコストパフォーマンスは素晴らしい!

部屋の広さも十分で、プレステ+専用モニターまで装備されてました(笑)

敷地内はリゾート感満載!

プランテーションベイの敷地内に入るとまず目に飛び込むのが広大なプール。
海水プールや真水プール、ウォータースタイダー、ジャグジープールなど、大小さまざまなプールアクティビティを楽しむこともできます。

スポーツジムやテニス、ミニゴルフや射撃などなどのレクレーション施設も充実しているようです。(ミニゴルフはちょっとしょぼい・・・)

残念だったのはプライベートビーチが狭いこと。
これはここだけに限らず、以前いったヴィスタマーもそうでしたし、シャングリラでさえそんな大きなビーチではありません。(涙)

でも専用の桟橋があって、バナナボートやジェットスキーなどのマリンアクティビティを楽しむことはできるようですね。

敷地内は広いので、専用のカートや馬車(笑)が周回しています。レンタル自転車でぐるぐる回っている宿泊客も多かったです(笑)

リゾート感は満喫できますが・・・
たった1日宿泊しただけですが、フィリピンに住んでいることも忘れさせてくれて(普段どんな生活してるんだ?て言われそうですが(汗)リゾート感を十分満喫できるホテルでした。

ホテルスタッフの対応もとても良くて、なにか困ったことがあっても本当に親身に応対してくれます。

ただ、ホテル内だけで楽しめるのは1日が限界かな・・・
プールもたくさんあって、アクティビティも充実してはいるけど、大人なら1日遊べば十分だと思います。

あとこれはセブのリゾート全体に言えることだけど、外に出かけるのが実は大変。
プランテーションベイは待機タクシーとかはないようで、バカ高いホテルタクシーを使うか、外を走っているタクシーを捕まえるしかない?みたいですね。

空港送迎バスなどもあるようなので、ショッピングモール行きみたいなバスもあればいいんですけどね。

ちなみに日帰りパッケージもあります。
1人2,000ペソ(約5,000円)、4歳~12歳の子供は50%の割引。3歳以下は無料だそうです。

ランチ、飲み物がついてプールで遊び放題。悪くはないけどフィリピンということを考えたらちょっと高いかな。

以前行ったヴィスタマーはランチはないけど350ペソ。ビーチもプールもプランテーションベイとは比べものにならないほどしょぼかったけど、まあプールで一日遊ぶぐらいの感覚ならこのぐらいの値段が妥当じゃないかな。